歯の着色の原因

歯の着色の原因を探ろう

歯の着色の原因を探る外国人の子供

 

歯の黄ばみの原因を知って歯を白くしよう!!

 

こんにちは!ホワイトニングについて色々と勉強、
研究をしているK.Tです。

 

あなたは歯の黄ばみの原因、把握していますか??
気づいたら黄ばんでいたり黒ずんでしまう私達の歯。

 

一度黄ばんでしまった歯は、どんなに一生懸命歯を磨いても、
中々落ちないものなんですよね。

 

やっとの思いでホワイトニング治療で歯を白くしても、

 

『なぜ歯が着色するのか??』

 

その原因をきちんと知っていないと、
すぐまた元の鞘に戻ってしまいます。

 

そうならないように、ホワイトニング治療や、
ホワイトニング歯磨き粉を知る前に、
歯の着色の原因を知っておきましょう。

 

歯の着色の原因は3つ!

歯の着色の主な原因は、この3つなんです。

 

歯の着色原因@加齢

加齢と共に歯のエナメル質が弱ってきてしまって、
歯の中の黄色い象牙質が浮かび上がってくるパターン。
こちらは、歯科医やホワイトニングサロンに行って、
専門的な治療を受けることによって症状の改善が見込まれます。

 

歯の着色原因A遺伝

髪の毛や皮膚の色と同様に、生まれついての
遺伝で着色するパターンです。
人間の歯は、象牙質の関係で、元々黄色く見えるものなんですけど、
特に日本人の歯は、顕著に黄色く見える傾向があります。

 

歯の着色原因B汚れ

しょうゆやコーヒー、カレーに赤ワイン等。
色の強いものを口に含むとその色が歯に付着して、
着色してしまうパターンがあります。

 

そして、長いことその着色が蓄積されて、歯の内側まで、
着色させてしまう危険性もあります。

 

これはタバコに関しても同じです。

 

特に気を付けるべきは、Bの汚れによる歯の着色です。
これらは、歯のケアをしっかりしていれば、未然に防げるのと同時に、
歯のケアを怠れば、当然、着色だけでなくて、
虫歯になったり、最悪歯の神経に影響を及ぼす危険性もあります。

 

だからこそ、日頃から、歯のケアをしっかりしている必要があるんです。

 

参考:歯のホワイトニング|ホワイトエッセンス【公式】審美歯科・ホワイトニング・PMTCなら

 

歯の着色に対するホワイトニング

こうした歯の着色に対して、私達ができる対策は、
歯のケアです。それでも治らない場合は、歯科医やホワイトニングサロンで、
専門的な治療が必要になりますが、まずは、歯のケアをしっかり行う習慣を心掛けましょう。

 

気を付けないとならないのは日常良く使う歯磨き粉。
通常の歯磨き粉には、『研磨剤』が含まれていることがお送ります。

 

研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨くと、歯に凸凹ができてしまい、
その隙間に汚れが入り込んでしまいます。

 

そうすると、どんなに一生懸命歯を磨いても、
着色汚れは落とせません。

 

だから、歯の着色汚れを落とすのに、
研磨剤入りの歯磨き粉は、正直不向きであると言えます。

 

おすすめはホワイトニング歯磨き粉

ドラッグストアや、ネットショッピングでも今、沢山の
ホワイトニング歯磨き粉が販売しています。

 

しかも、研磨剤を含んでいない製品が数多くあるので、
研磨剤フリーで、歯の着色を落としてくれる、
ホワイトニング歯磨き粉をチョイスするのがおすすめ。

 

ちなみに私のオススメのホワイトニング歯磨き粉はこちら。
ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ。驚愕の効果と使い方!

ちゅらトゥースホワイトニング本体 

 

歯の着色を落としたいとお考えの方は、
ぜひ参考にしてくださいね(^^)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。