あなたは研磨剤入り歯磨き粉を使っているかもしれない

あなたの歯磨き粉、研磨剤入りかもしれない・・・

研磨剤って何?

 

あなたももしかしたら、研磨剤で歯を削っているかもしれない・・・

 

こんにちは!!ちゅらトゥースホワイトニングという、沖縄生まれのホワイトニング歯磨き粉を使ってから、ホワイトニングに興味を持ち始めて日夜研究に明け暮れているK.Tです。

 

歯を白くするのってとっても大事ですね!!

 

私はそれまで、ぶっちゃけ歯ってそんなに意識していなかったんです。

 

歯磨きを面倒くさがって、適当に終わらせてしまったり(笑)最悪の場合、歯磨きを一日しないで終わったこともあります(笑)

 

そうすると、どうなるか・・・当然、虫歯になるんですよね(笑)

 

で、後で後悔。

 

『きちんと歯を磨いておけばよかった・・・。』

 

と。しかし、それだけじゃあありません。

 

しっかり歯を磨かないと、歯が着色してしまいます。

 

要するに、食べかすや、飲み物が歯に付着してしまい、そのまま歯に色を付けてしまうんです。そうすると、当然、笑った時の歯が黄ばみ放題。

歯が黄ばむ 

 

なんてことになってしまうんですよね・・・。
 
あなたはどうですか??しっかり歯が磨けていますか??

 

そんな歯を治すために、私はちゅらトゥースホワイトニングを購入して、それからというもの、毎日、楽しく歯を磨いています。

 

で、今は見事に白く健康な歯を手に入れました。その経過に関してはこちらの記事で解説。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ。驚愕の効果と使い方!

 

で、今回は歯磨き粉のある疑問に差し迫ってみました。

 

研磨剤入り歯磨き粉について。

よく、歯磨き粉なんかで、

 

『研磨剤入り歯磨き粉はよくない。』
 
『ホワイトニング歯磨き粉を買う時は研磨剤が入っていないものを選べ。』

 

なんてこと、聞いたことありませんか??

 

私はそれまで、歯磨きに、全くと言っていい程、興味がなかったので、聞いたことはなかったのですが、ホワイトニング歯磨き粉について、色々調べてみると、必ずその情報に当たります。

 

ところで、研磨剤入り歯磨き粉っていったい何なんでしょうか??

気になってドラッグストアとかで色々と歯磨き粉を見てみたんですけど、どうも、どれも『研磨剤』なんて表記が書いていない。

 

『あれ??どれも研磨剤入っていないぞ??』
 
『でも、研磨剤の歯磨き粉はよくないってどういうことなんだろう??』

 

ということで、『研磨剤』について色々調べてみて、あることがわかりました。

 

それは・・・

 

歯磨き粉の成分表示では、『研磨剤』とは出てこない。

ということです。これには少し、驚きました。こんな文章があったので、ご紹介します。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

歯磨き粉のパッケージの成分表記に「炭酸ナトリウム」や「ケイ素」系のものが表記されていたら、
それが研磨剤です。

 

出典:先生!歯磨き粉は何がいいですか?(よく聞かれます。。) | ながせデンタルクリニックの院長コラム

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

これは驚きですね・・・。

 

歯磨き粉のパッケージに、『研磨剤』と入っていなくても、「炭酸ナトリウム」「ケイ素」などの表記があるものが研磨剤入り歯磨き粉に当たるんですね・・・。

 

これは、ショックです。

 

もしかしたら、今まで、私は気付かぬ内に、研磨剤入り歯磨き粉で歯を磨いていたかもしれないなんて・・・。

 

また、別のサイトではこんなことがかかれていました。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

歯磨き粉のパッケージにある成分表示を見ると「研磨剤」あるいは「清掃剤」と明記してあります。
歯磨き粉の種類によってもまちまちですが、主なものとして
「歯磨用リン酸水素ナトリウム」「炭酸カルシウム」「重層炭酸カルシウム」などがあげられます。

 

出典:研磨剤が歯に与える影響とは?研磨剤なしの歯磨き粉を紹介!

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

やはり、研磨剤入り歯磨き粉は、そのパッケージに、『研磨剤』と表記されていない場合があるようですね。

 

そして研磨剤のデメリットについて、こんなこともかかれていました。

 

研磨剤のデメリット

先ほど紹介したサイトで、このようなことが書いてありました。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

逆にデメリットとして、その強力な研磨力ゆえに歯の表面のエナメル質部分を削り、
かえって汚れがつきやすい状態にしてしまうので、むし歯や知覚過敏の原因になり得ることがあげられます。

 

出典:研磨剤が歯に与える影響とは?研磨剤なしの歯磨き粉を紹介!

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

なるほど。これはわかりやすいですね。

 

研磨剤入り歯磨き粉は、歯のエナメル質(=歯を守ってくれるバリアみたいなもの)を削ってしまうので、逆に歯に汚れが付着しやすくなってしまうんですね。

 

力強く歯磨きをすると、歯に凸凹ができてしまって、そこに汚れが入り込んでしまって、歯が変色してしまう。

 

ということをよく聞きますが、研磨剤入り歯磨き粉も、全く同じなんですね。

 

もちろん。市販されているので、安全性はあるのかもしれませんが、研磨剤入り歯磨き粉は使わない方が無難と言えるでしょう。

 

研磨剤の考察結論

歯を白く健康にするなら、極力研磨剤入り歯磨き粉は使わないようにしよう。

 

歯磨き粉のパッケージに『研磨剤』と書いていなくても要注意!!
 
「歯磨用リン酸水素ナトリウム」「炭酸カルシウム」「重層炭酸カルシウム」は研磨剤に当たる!!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました(^^)

 

ちなみに、私が普段使っている歯磨き粉は、「重層炭酸カルシウム」が入っていました。

 

今まで歯を削っていた可能性があるんですね・・・
研磨剤で歯を削っていた・・・

 

研磨剤なしの歯磨き粉を使おう!

ここまで、研磨剤入り歯磨き粉のリスクや、意外と通常の歯磨き粉に研磨剤が入っている事実について書いてきました。

 

繰り返しますが、研磨剤入りの歯磨き粉が、『超危険!』だったら、そもそも製品として販売されていないので、急を要した危険性がある訳ではないのですが、それでもやはり。歯の健康を考えるなら、研磨剤が入っていない歯磨き粉を選ぶことが大切です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤が入っていない!

 

ちゅらトゥースホワイトニング本体冒頭で少しご紹介した、沖縄生まれの薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、研磨剤なしの歯磨き粉です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは、歯の安全にとことん拘りました。

 

『いくら歯が白くなっても歯を傷めてしまっては意味がない。我々は優しいホワイトニングを作るんだ。』

 

という製作者の強い想いの元、日の目を浴びたのがこの『ちゅらトゥースホワイトニング』なんです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングが研磨剤なしで白くできる理由

と、そのような強い想いで『ちゅらトゥースホワイトニング』が完成したのは確かなんですが、『想いだけ』で歯が白くなるのなら、最初から誰も苦労しないですよね(笑)

 

そうではなくて。ちゅらトゥースホワイトニングは、利用者の歯が白くなるように、『リンゴ酸』と『ポリアスパラギン酸』の成分を配合しています。

 

これによって、研磨剤を使って、歯の汚れを『削り落とす』のではなくて、歯に付着した汚れを、『剥がして、浮かして、包み込んで、落とす』という作用を齎すのに成功しました。

 

ちゅらトゥースホワイトニングが、研磨剤なしで、歯を白くできちゃうのには、そんな理由があるんです。