歯磨きの時、口をゆすぐ回数の理想は??

歯磨きの時、口をゆすぐ回数の理想は何回??

口をゆすぐ回数の理想は何回?

 

こんにちは!歯を白くする成分がたっぷり入っている、
ちゅらトゥースホワイトニングで、見事に歯を白くしたK.Tです。

 

あなたは普段、歯磨きをする時、どんなことに気を付けていますか??
毎日当たり前のように行う歯磨き。でもだからこそ、
しっかりと正しいやり方を認識しておかないと、虫歯になったり、
歯が黄ばんだりしてしまいます。

 

あなたは、正しい歯磨きができているという自信、ありますか??

 

歯を白く、健康にするためには、色々な方法がありますね。
歯磨き粉を変えてみたり、ブラッシングの方法を変えてみたり。

 

ちなみに、今、歯の健康よりも、『歯の白さ』への関心が
高まっているようです。

 

やっぱり歯の白さは大切。もちろん、歯の健康も大事なんですけど、
虫歯とかっていうのは相手には見えません。

 

でも、歯が黄ばんでいたり、黒ずんでいたりすると、
相手にはすぐにばれてしまうもの。接客業だと、
致命的とも言えます。

 

だからこそ。私達は歯を白くするために、
しっかりと正しい歯のケアをしていく必要があるんですね。
相手に好印象を与えるためにも。

 

正しい歯磨きの方法は、本や、歯科医で知ることもできますし、
ネットで調べれば無数に情報が出てきます。
私も、別ページにて詳しく解説しています。そちらも併せてご確認ください。
ちゅらトゥースホワイトニングを使う前に正しい歯磨きの確認

 

今回、このサイトページでは、

 

歯磨き後の正しい口のゆすぎ方

 

について解説していきます。

 

あなたは、歯磨きの後、口をゆすぐのは何回やってますか??
実はこれ。歯磨き方法や歯磨き粉と比べるとあまり重視されていませんが、
とっても重要なことなんです。

 

歯磨きの後、口をゆすぐ回数は何回が理想的なんでしょうか??
それは・・・

 

歯磨き後、口をゆすぐ回数は1回が理想!!

 

なんです。どんな歯磨きを使うにしても、
歯磨き粉の成分として有名なのが、「フッ素」。
歯磨き粉の知識がない方でも、フッ素は大抵の方が
知っているんじゃないかと思います。

 

余談ですが、私も10年位前に、歯医者で歯科医の先生に、
『歯磨き粉を買う時は「フッ素配合」と書かれているものを選んでください。』
と言われました。フッ素は、歯科医も推薦する重要な歯磨き粉の成分なんですね。

 

その歯磨き粉における超重要な成分であるフッ素が、
歯磨きの後に、口をゆすぎ過ぎると、流れていってしまい、
フッ素が薄まってしまうんです。

 

そうすると当然、虫歯予防の効果も、歯を白くする効果も
少なくなってしまいます。

 

今回は、フッ素を例に取りましたが、どんな歯磨き粉でも、
成分でも同じ。歯磨きの後、口をゆすぎ過ぎると、
せっかく歯磨きで得た、歯を綺麗にする成分が水と共に流れていってしまいます。

 

繰り返しますが、歯を磨いたあと、口をゆすぐ回数は、1回に留めて下さい。

 

歯磨き粉の効果を十二分に発揮するためにも、
重要なことなんです。覚えておいてくださいね(^^)

 

更に歯を白くするためのちゅらトゥースホワイトニング

私は、以前まで某有名喫茶店チェーンの店長をやっていました。
なので、当然。コーヒーを飲む回数は、一般の方よりも、
多くなるわけで・・・。そんな私の歯は黄ばみまくっていました・・・。

 

これが以前までの私の歯・・・

ちゅらトゥースホワイトニング使用前の私の歯

 

うーん、何と言うか。とっても残念な歯の色をしていますね・・・。
今、考えると、この歯で人と平気で話していたのかと思うと、
少しぞっとします・・・。相手はどう思っていたんだろう、と。
タバコは吸わなかったものの、やっぱりコーヒーは黄ばみますね。

 

そんな私が、

 

『良い加減歯を白く、綺麗にしよう!!』

 

と一念発起して購入したのが、

 

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング

 

私は、このちゅらトゥースホワイトニングを使って、
見事に、黄ばみ放題だった歯を白く、綺麗に変貌させました。

 

その経過や、ちゅらトゥースホワイトニングの口コミや、
効果についてはこちらのページで解説しています。
ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ。驚愕の効果と使い方!

 

歯の黄ばみが気になる方、歯を白く、健康にしたい方、
虫歯や口臭が気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

今回ご紹介した、お口のゆすぎ方と併せれば、
最高のホワイトニング効果が期待できます☆


口をゆすぐ理想の量と時間は??

ここまでで、理想の口をゆすぐ回数と、
ちゅらトゥースホワイトニングの効果性について解説してきました。

 

せっかくなので、もう少し、口をゆすぐ方法と、効果について触れていきたいと思います。

 

口をゆすぐ量の理想は??

歯磨きの後に、口をゆすぐ時。
中には、お口いっぱいにたっぷり水を含んで、
『グチュグチュ』して、口をゆすぐ方も多いんじゃないでしょうか??

 

前述したように、あまり多くの回数、口をゆすぎ過ぎると、
歯磨き粉の効果、成分を水と一緒に流すことになってしまいます。

 

なので、口をゆすぐときの水の量は、
『5ml』でOKです!!・・・と言ったって、
どのくらいなのかわかりづらいですね(笑)

 

大体、ペットボトルのフタ一杯分程度の水が『5m?』です。
今度口をゆすぐ時はためしに、ペットボトルのフタに水を貯めて
口をゆすいてみて下さい。

 

『こんなに少なくて大丈夫なの?!!』

 

と思うかもしれません(笑)

 

口をゆすぐ時間の理想は??

量、回数が多すぎると、せっかく歯を磨いたことによって得られる
歯磨き粉の効果が薄くなってしまう。

 

ということはここまでで解説してきました。
ダメ押しにもう一つ。

 

長い時間口をゆすぎ過ぎてもダメなんです。
時間がないからって、片手間で何かをしながら、
口をグチュグチュゆすいでいれば、なんとなく、
歯の汚れが落ちているように感じますが、
実際には歯磨き粉の効果が逃げてしまいますので、
注意が必要です。

 

歯磨きの後に口をゆすぐ時間は、『5秒間』でOKです。
まとめると、

 

5mlの水で、5秒間かけて1回だけ口をゆすぐ。
それが歯磨き粉の効果を最大限発揮するために必要なことのようです。

 

食後は最低でも口をゆすぐ

最後にもう一つだけ。本当は、食後毎日しっかりと
歯を磨くことが歯の健康のために、ホワイトニングのためにも、
必要なことなんですけど、どうしても歯を磨けない日にち、時間があるはずです。
忙しい時間の中で生きている方であれば当然尚更ですね。

 

でも、どんなに忙しくて、歯を磨く時間がなかったとしても、
最低でも『口をゆすぐ』ようにしてみて下さい。

 

それだけでも、歯の健康、ホワイトニングには効果があるようです。
忙しくて、中々歯を磨く時間がない場合は、

 

『最低でも口をゆすぐこと』

 

というのを意識してみて下さいね(^^)